ヒアロディープパッチは危険?成分は安全?最悪な事態になる前に!

ヒアロディープパッチは、幅広い年齢層に支持される美容品。

加齢によって生じるシミやシワなどの対策だけでなく、予防の観点から若い年齢層の方にも支持されている商品です。

ニードルのついたパッチを貼ることで、奥まで成分を届けることができるという画期的なアイテムですが、「ニードルは安全なの?」「成分的に問題ないの?」なんて口コミもチラホラ見かけます。

そこで、今回の記事では、ヒアロディープパッチは本当に安全性の高い商品なのか、危険はないのか、を詳しくお伝えしたいと思います。

 

ヒアロディープパッチのニードル・成分は本当に安全?

 

ヒアロディープパッチのネット上の情報では、「安全性は大丈夫なの?」という不安な声もありますが、その原因は何なのでしょうか?

それは、

  • チクチクとした痛みを感じる
  • 肌に刺していいのか不安
  • 固形のパッチに成分が含まれているのが違和感

これらの理由が考えられます。

確かに、ヒアロディープパッチは化粧水や美容液とは異なったタイプの美容アイテムです。

そんな珍しい商品に不安を覚えるのも解らなくはないですよね。

ですが、ヒアロディープパッチは、ニードルパッチそのものがヒアルロン酸で作られており、その他にも肌にとって良い成分が含まれています。

もちろんニードルは、美容クリニック、整形美容などでも使用されているものとは異なり、その技術を応用して作られています。

このタイプは世界初の新技術のため、受け入れがたい人にとっては仕方がないことですね・・・

肌に針を刺すというのは、以前からクリニックの施術で使用されている技術なので、ヒアロディープパッチが特別に行っているものではないんです。

ニードルが危険!ということではないんですね。

もちろん、クリニックでは、麻酔を使用してから施術を行いますが、ヒアロディープパッチは、その必要はありません。

そのため、針の長さや浸透してニードルが解けるスピード、太さなども調整して作られているのです。

 

でも、安全性が高いとなると、今度は効果が劣るのではないかと思ってしまいますよね。

ヒアロディープパッチは、厚生労働省にも「シワに対する効果」を認められている商品なんですよ!

もちろん、認められている商品ゆえに、危険性も極めて考えにくい商品であることは間違いありません。

口コミで、不安の声もあるのは当然ですが、偏見や思い込みが先行してしまい、噂になっているのかもしれませんね。

もし、不安な方は、ヒアロディープパッチの専門スタッフに無料カウンセリングを受けることもできますよ!

不安なく、新しい新技術のアイテムを試してみて下さいね。

 

危険な理由は使い方?最悪な事態にならないために

 

ヒアロディープパッチは、無香料・無合成色素・パラベンフリー・アルコールフリーで作られています。

肌にとって必要のない成分は使用せず、成分が気になる方でも安心して使えます。

でも、問題なのは、ニードルやこれらの成分的なものではありません。

どのような化粧品にも共通することですが、多くの場合は使用者による使い方によって危険を引き起こすことも考えられるのです。

例えば、不衛生な状態で管理されたニードルパッチは、肌トラブルを招く原因にもなりかねません。

また、不衛生な肌にパッチを貼り付けたり、炎症を起こしている肌に使用すれば、最悪の事態にもなりかねません。

大切な肌に使用するものですから、正しい方法で使用することがとても重要です。

使用する上での特に注意したい点

  • 空気にニードルが触れた状態で保管しない
  • 個包装から出したらすぐに使用する
  • 不衛生な手、濡れた手で使用しない
  • 傷や炎症がある肌に使用しない

これらのことに注意して使用しましょう。

綺麗になるためのアイテムなのに、肌トラブルを起こしては意味がありません。

自分から招くようなことは決してしないようにしましょうね!